スポンサーリンク

ツーリングシーズンとなってきたので今回もレンタルバイク819でMT07をレンタルしてみました。ヤマハ車に乗ることがいままであまりなかったので予約を取ってからは晴れることを祈って楽しみにしていました。

祈りをささげたおかげか当日はとても良いお天気になりました。

料金は会員になっているので月額の4800円と補償料金1100円のみでレンタルできました。

今回はmt07を運転した感想などをお伝えしたいと思います。

①エンジンの掛け方がわからない

レンタルバイク店で車両点検を店員さんと一緒に行って、さぁ出発!!と思ったらいつも押している位置にエンジンのスイッチがなく、見送り体制が出来ている店員さんに恥ずかしながら聞いてみるとキルスイッチのような縦型のスイッチを下に引くとエンジンが掛かってくれました。(知らないから仕方ないですよね)

他のヤマハ車のエンジンスイッチもこのタイプになっているのか?などと考えながら出発しました・・・

右スイッチBOXの赤いスイッチがエンジンスイッチでした。キルスイッチに見えるのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク

②走行してみると

かん高い乾いた排気音がとても印象に残ります。エンジンのレスポンスもよくアクセル操作に対して機敏に反応してくれる感じが好印象でした。

ハンドル位置も高いことも低いこともなく違和感はありませんがフロントのサスペンションが硬いので路面が悪いでこぼこした所を通過したときは少し乗りこごちが悪く感じました。(硬いサスペンションが好きな人には問題ないレベルだと思います)

カーブ走行をしていてもタンクにひざもフィットしやすく操作がしやすかったです。Uターンも何度かしましたが神経を使うことなくできました。

スポンサーリンク

③シートがとても薄いです?

デメリット?にはならないと思いますがシートがとても薄いため長時間運転しているとおしりが痛くなってきます。これは慣れの問題もあるかも知れないですがシートには肉厚がなくレプリカバイクのようなシートなので仕方ないのかも知れません。MT07を1日運転して唯一気になった点でした。

④スタイリッシュなデザイン

シートの悪口を言ってしまいましたが斬新でスタイリッシュなデザインがカッコいいと思いました。

特にショートタイプのマフラーはカスタムしたような独特の形をしているのでマフラー交換する必要もないのように感じました。乾いた排気音がより気分を高めてくれます。

個人的に好きなMT07の見え方は下の写真の右斜め後ろからのアングルがかっこよく感じました。

押して歩いても重たさを感じることがなかったので街乗りにも向いていると思いました。

だらだらと感想をのべてきましたがmt07の購入やレンタルを考えている方の参考になれば幸いです。最後までお読みいただきましてありがとうございました。motoyuki

YouTubeでの発信を始めて、 チャンネル登録者数が1300名を超えました! 動画と音声でバイク情報をより伝えやすくなりました。 1週間に1回以上アップしています。 チャンネル登録をしていただけますと、最新情報をお伝えすることができます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事