ヤマハXSR700をレンタルしたら思ったより足つきが悪かったです!
スポンサーリンク

いつも利用しているレンタル店にヤマハXSR7002019モデルが入庫したと聞いて早速レンタルをしてみました。

メーターを見てビックリ!!50キロしか走行していない慣らし運転終了後のレンタル第1号を運転できることになりました。本当にうれしかったです!

いままでに何回もレンタルをしましたが初めてレンタル1号に乗ることができました。

1日走行した素直は感想(素人感想になりますが)についてお伝えしたいと思います。

ほぼ新車でした

ほぼ新車というか50キロしか走行していない新車に乗ることができました

店長に「納車後の初レンタルです」と言われました。こんなこともあるんだなぁと思いました。

店長によるとレンタルバイクの入れ替えをしている時期で新車のMT03も店舗においていました。

だいたい購入から2年で入れ替えを行っていると聞けたのでこれからも楽しみです。

スポンサーリンク

足つきについて

XSR700に乗ってみて1番ビックリしたのは見た目よりも足つきが悪かったことです。

関係ないかも知れませんが新車でサスペンションがまだ硬かったのも影響しているのかな?と思いましたが

サスペンションの感触は硬いよりかは柔らかい感じがしました。

カタログ値でみるとシート高が835mmとなっているので若干足つきが悪いことにうなずけますが見た目は足つきが良さそうに見えるので、購入を検討されている方は必ず実車確認をされた方がよいと思います。

車重は186kgなので排気量から考えると軽い部類に入るのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ハンドル幅が広いです

XSRに乗車して足つきの次に気になったのはハンドル幅の広さでした。

わたし個人の感想としてはハンドル幅が広すぎてカーブを曲がるときに違和感がありました。

まっすぐ走る分には徐々に違和感はなくなっていきましたが、Uターンをするときには神経を使いました。

1日走行しただけでは慣れることはなかったです。

いつも乗っているZRXもハンドル幅を広げているのですが慣れることはなかったです。

扱いやすいエンジン

エンジン特性については素人コメントになりますがドカン!と加速するエンジン特性ではなくマイルドな加速をする印象を持ちました。

MT07は構えて乗らないといけないところが少しありましたが、XSRは気楽に構えずに乗ることができるのでライダーを選ばないバイクだと思いました。

当然、700ccのエンジンですからアクセルを回せば良い加速をしてくれます。

走り方にもよりますが燃費もリッター30キロは走行するのでよい方ではないでしょうか?

さいごに

今回は新車に乗ることができて本当にラッキーでした。

なんどか転倒しているバイクになると「転倒によるくせなのか?バイク本来のくせなのか?」がわからなくなることがあるので、XSR700本来の乗り味を知ることができてよかったです。

XSR700は街乗りからツーリングまでオールラウンドにカバーできるバイクだと思いました。

デザインも個性的で自分好みにカスタムすることで高い所有欲を満たすことができるのではないでしょうか?

店舗に帰ってきて店長と話をしていると今後、Z900RSかCB1300が入るかも知れないと言われました。

また、新車に乗れるチャンスがあるかも知れないです!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。もとゆき

よろしければ動画もどうぞ!

 

YouTubeでの発信を始めて、 チャンネル登録者数が1300名を超えました! 動画と音声でバイク情報をより伝えやすくなりました。 1週間に1回以上アップしています。 チャンネル登録をしていただけますと、最新情報をお伝えすることができます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事