高速道路上の落下物に注意です。たんすが立っていました??
スポンサーリンク

高速道路を運転しているときに落下物と遭遇したことがありますか?

私は高速道路をよく走行するのでいままでに色々な落下物と遭遇しましたが先日忘れることが出来ないとんでもない落下物と遭遇しました。

ここでは高速道路での落下物に関する情報をお伝えしたいと思います。

①先日、高速道路上にたんすが立っていました!?

嘘だろう!とかネタだろう!という声がPCから聞こえてきそうですが本当に遭遇しました。

たんすが家に置いている状態で堂々と高速道路の3車線ある真ん中の車線に立っていたのです!!!

おそらく廃材を積んだトラックの荷台から落ちたものだったと思います・・・がうまく立った状態になったものです・・・

本当にビックリ!!しました。仕事の関係で高速道路をよく利用しますが20年以上運転をしてきて初めて見る異様な光景でした。

幸い昼間でしたので早期にたんすを発見することが出来たのでどう対応したら良いか?考える時間がありました

考えたことは以下のことです。

  1. 急ブレーキをかけると後続車に追突されるかも知れない
  2. 前車がたんすと接触をして自分の前にたんすが立ちはだかることはないか?
  3. 左ミラーを見るとトラックが接近していたので左に避けることは難しい
  4. 右ミラーを見ると遠くの方に四輪車が見えたので今なら右に避けることができる!

100キロで走行していたので悩んでいる時間はあまりなく上記4の右に避けて衝突を防ぐことができました。

これが夜だったらもっと発見が遅れることになっていたと思いますので最悪衝突していたかも知れません。

トラック業界のドライバー不足も影響していて2回も3回も運搬する時間がないので今後も過積載のトラックが増加する傾向にあるのではないか?と推測してしまいます。

スポンサーリンク

②夜間の高速道路でタイヤを転がす?

たんす以外にも怖い経験をしたことがあります。

夜間の高速道路を走行中に前方の道路に何か違和感を感じるものが見えました。

なかなかはっきりと見えず・・・かなり接近して分かったのですがタイヤが1本見えたのです!その瞬間に隣の車線を確認することなくハンドルをきりました。

幸い隣車線に車は走行していなかったので事故になることはなかったのですが

高速道路を走行した中で一番怖い経験をしました

避けたあとに絶対にこれは事故になると思い車を左に寄せて車を停め同乗者と共にタイヤを転がして左端の路側帯に移動させました。

タイヤを転がしている時は無我夢中でしたが冷静になって考えると夜の高速道路上で運動会の玉ころがしのようにタイヤを転がしていたのは危険以外の何者でもないと思ったら血の気が引きました。

落ちていたタイヤは乗用車のタイヤではなくてトラックの大きなタイヤでした。おそらくパンクした時に使用するスペアタイヤが落下したものだと思います。

最近、このトラックのスペアタイヤの落下が多いことから定期点検でスペアタイヤの取り付け状態の点検項目が増えたことを聞きました。

四輪車でもバイクでも大きなトラックのタイヤに100キロで衝突したら軽症で済まない事は容易に想像できます。本当に本当に怖かったです・・・

スポンサーリンク

③まとめ

高速道路を競馬の馬が逃げ出して首都高速を走っていたことも聞いたことがありますが予想していないことが起きたときに100キロで走行していると対応が本当に難しいと思います。

バイクの場合は急ブレーキになると転倒をして後続車にひかれる可能性もあります。予測をして走ることが大切ですが、一番は速度の調節と車間距離を多くとる事ではないでしょうか?

予期せぬことが発生したときに少しでも考えることが出来る時間を確保することが必要だと思います。

また、落下物を発見したときは道路公団に電話連絡をして事故防止に努めていきましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。motoyuki

YouTubeでの発信を始めて、 チャンネル登録者数が1300名を超えました! 動画と音声でバイク情報をより伝えやすくなりました。 1週間に1回以上アップしています。 チャンネル登録をしていただけますと、最新情報をお伝えすることができます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事