バイクの服装でズボンのすそのひもが原因でコントロール不能に!
スポンサーリンク

最近の話ではないですが過去に自分の目の前でバイクが暴走して敷地内の大きな木に激突する事故を見ました。

当然、バイクだけが勝手に動きだすことはありません。

暴走したバイクにはライダーは乗っていました。

暴走した原因はズボンのすそにあるひもがクラッチペダルに引っかかったことが原因でした。

詳しい内容をお伝えしていきます。

1分間くらいの内容です。よろしければお付き合いください。

降りようとしていた

わたし自身の経験ではなく知人の事故を目の前で見てしまったわけですが

知人はバイクを停めて降りようとしていました。

右足を地面について左足でギアをNに入れようとしたときに、ズボンすそのひもがひっかかりその時に足がシフトペダルにあたってしまい、Nから1速に入ってしまったのです。

『ガコン!』とギアが入ったときに、身体が後ろにのけぞるような形になりました。

恐ろしいことは・・・身体が後ろにのけぞったせいでアクセルを回してしまったのです!!!

1速全開で加速をして目の前にあった大きな植木に衝突してしまいました。

まわりにいた人たちはあぜんとして

時間がとまったようでした・・・

スポンサーリンク

大怪我

『だいじょうぶか!』とみんなが声を出しながら倒れているバイクのところへ駆け寄ると息ができないと言ってバタバタとのたうちまわっています。

すぐに救急車を呼んで病院に運ばれた結果、大きな木にぶつかった影響で肺が1つ完全につぶれていました。

お医者さんいわく、『もう少しぶつかっている位置がずれていたら息ができず亡くなっていた』と聞いたときはびっくりしたと言うか、本当にこわかったです。

まさかでした。

🔲もとゆきからのお知らせです。 少しの時間を使ってバイク、自動車保険を安くしませんか? 自動更新はもったいないです! バイク保険 インズウェブ自動車保険一括見積もり

原因はひも

バイクを暴走させた原因はずぼんのスソをしぼるためのひもでした。

そのひもが暴走の原因?

くり返しになりますが

左足を地面につこうとしたときにひもがシフトペダルにひっかかり、その拍子で左足がペダルにあたってギアが1速に入ったものでした。

シンジラレナイ!と誰もが思いましたが事実でした。

ひもが原因で暴走するとは想像できなかったです。

今は元気です

しばらく入院をしていましたが今は元気になってバイクに乗っています。

バイクはZRX1200でしたが廃車寸前のところから高額費用をかけて復活をしています。

知人のバイクに乗る服装に問題があり、このような事故になってしまったわけですがどんな形で事故をするか?

運もあると思いますが備えておく必要性もあるのではないでしょうか?

ちなみに知人はそれ以来胸プロテクターを使用しています。

ご参考までに

さいごに

車と違いバイクの場合は危険に陥るケースがたくさんあるように感じます。

今回はズボンすそのひもが原因でしたが、よく考えればくつひもだって最悪同じケースになることがあるかも知れません。

今はくつひもがあるシューズでバイクに乗っていませんが、昔に何度かくつひもがペダルにひっかかって怖い思いをしたことがあったのを思い出しました。

バイクに乗る時はめんどくさくても服装にも気をつけるべきですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。もとゆき

万が一に備えてジャケットの種類を選ぶことなく使用できる胸部専用のプロテクター!おすすめです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事