バイクヘッドライトは絶対に明るい方がよい!15年の経験です!
スポンサーリンク

バイクのヘッドライトは小さくて暗いので四輪車に比べると夜間の運転はとても見えにくいです。

バイクしか乗ったことがない人は比較が出来ないのでピンとこないかも知れません。

また、二輪車のヘッドライトはハロゲンランプといって少し黄色がかったランプがバイク購入時についていることが多いです。

なので明るく見えやすいようにするためにヘッドライトをLEDやHIDに変更することをおすすめします。

ステマのつもりはありませんが

わたしの経験談を中心にお伝えしたいと思います。

おおむね1分間くらいの内容です。

よろしければお付き合いください。

HID

15年くらい前にZRXのハロゲンライトが暗すぎるのでHIDランプに変更しました。

工賃込みで7万ぐらいだったと記憶しています。

今からか考えると値段は高めでした。

走行距離も当然影響しますが15年経ったいまも故障なく使えています。

とても長持ちで満足しています。

HIDはライトが点灯したときは青白い光を放ちます。

わたしはこの青白い瞬間が好きです。

その後、白い光にかわります。

ハロゲンランプとは比較にならないぐらい明るいです。

下向きから上向きに変えるとかなり遠くまで見えるようになります。

わたしはバイクではLEDランプはつけたことがないので比較することはできません。

ただ、四輪車はLEDランプがついているのでバイクと四輪車で比較をすると

明るさはHIDが上です。

ライトが点灯するまでの立ち上がりの早さはLEDです。

取り付けやすさや消費電力が少ないのもLEDです。

明るさ以外はLEDに分があるのかも知れませんね。

スポンサーリンク

見てもらえている

ヘッドライトを変えてよかった点はもうひとつあります。

対向右折車や横から出てこようと頭を出している車が止まってくれていることが多くなりました。

これはわたしが減速などを早めにして速度調節をしていることもありますのであくまでも体感です。

ヘッドライトを明るくすることで事故防止効果は十分にあると思います。

よく考えて見ると他の車だけではなくて歩行者や自転車からも明るいライトの方が見られやすくなります。

高齢者の方からも明るいライトのほうが見られやすいはずです。

言いことばかりいっているとますますステマ感が強くなりますね。

デメリットは値段が高いことと期待している明るさ(効果)が本当にあるのか?

わたしがHIDに変更したときに不安だったことは自分のイメージしている明るさがあるのか?でした。

レビューを見たところで感じ方は人によってまったく違う部分があります。

ここが購入するうえで悩むところです。

わたしはHIDの明るさがとても気に入っているので故障して交換するときもHIDに変える予定です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

参考になれば幸いです。もとゆき

            

YouTubeでの発信を始めて、 チャンネル登録者数が1300名を超えました! 動画と音声でバイク情報をより伝えやすくなりました。 1週間に1回以上アップしています。 チャンネル登録をしていただけますと、最新情報をお伝えすることができます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事