ホルクスワーゲントゥーランを購入して10年!そろそろ乗り変えか?
スポンサーリンク

知らない間にいつもバイクのことばかり記事にしていましたが

今回は四輪車のことを記事にしたいと思います。

内容はわたしの愛車ホルクスワーゲントゥーランのことについてです。

そろそろ乗り変えが必要になりそうなのでいままでのことを振り返るための記事になります。

ご興味がございましたらお付き合いください。

購入から10年

2010年1月に購入をしてからちょうど10年が経ちました。

前日、走行していたら見たことがないランプが点灯しました。

調べてみるとエキゾースト警告灯です。

ネットで調べてみるとホルクスワーゲンではよく発生する警告灯のようでした。

ネット上の文面を見ていると様々なことが記載されていて

そのまま走行しても大丈夫!

運転をしない方がよいとか

ディーラーに持っていくとランプを消すので様子を見てくださいと言われたなどなど

どれを信じたら良いか?わかりません。

とりあえず自宅に戻ることにしました。

お昼ご飯を食べてから車が気になるのでエンジンを掛けると明らかに異音がします。

様子がおかしいことは誰でもわかる感じの音です・・・

スポンサーリンク

ディーラーに電話

少し時間をおいてから怖る怖るエンジンを掛けると

エンジンがまったくかからなくなってしまいました涙

セルは回りますが火が点かない感じです。

ディーラーに電話をして症状をみてもらわないといけない訳ですが、動かすことが出来ないのでレッカー車を呼ぶことに・・・

しかし、わたしは昨年10月にもトゥーランの故障で自動車保険のレッカーサービスを使用したのですが

故障の無料レッカー移動サービスは1年で一回のみと言われました。

有料になると高いし・・・

どうしょう?と悩んでいたら父親がJAFに入っていることを思い出しました。

JAFは会員証と会員本人がいれば車種は関係なく使用することが出来る。

となっていたので助かりました。

普通にレッカー移動するだけでもかなり費用がかかるので、よく思い出したものです。

1時間後にJAFが到着後、レッカーでディーラーに移動となりました。

閉店間際の入庫となったので翌日の電話連絡を待つこととなりました。

スポンサーリンク

修理見積60万円・・・

翌日に電話がかかってきました・・・

担当営業マンさんの申し訳なさそうな声・・・で察しました。

エンジン内部の故障で部品交換で60万円の修理費用がかかるとのことでした。

バイクと同じくらい愛着があり

悩みましたが手放すことを決めました。

記事を書きながら次の車両をどれにするか?検討しています。

突然の大きな故障にびっくりしましたが

ちょうど10年で覚悟はなんとなく出来ていました。

今回はわたしの日記みたいな形になってしまい申し訳ありませんでした。もとゆき

YouTubeでの発信を始めて、 チャンネル登録者数が1300名を超えました! 動画と音声でバイク情報をより伝えやすくなりました。 1週間に1回以上アップしています。 チャンネル登録をしていただけますと、最新情報をお伝えすることができます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事