【四輪車】新車購入を考えている方へ!総額を抑えるためにやった5つの節約
スポンサーリンク

新車を購入するときに本体価格から装備品などを加えていくことで思っていたよりも金額が上がってしまった!という経験をされた方もおられると思います。

 

わたしはいままでに新車を購入することを4回経験してきましたが、

支払いの総額が思ったよりも高くて、嫌な思いをした経験から最近、新車を購入する機会があったので、節約術として5つの節約を実践しました。

 

その結果、なんと!

約20万円の節約をすることが出来きました。

 

今回の新車購入は後悔することなくとても満足しています。

今回は、この5つの節約について書いていきたいと思います。

 

新車購入を考えている方でわたしと同じように節約をしたいと思われている方の参考になりましたら幸いです。

よろしければお付き合いください。

スポンサーリンク

ナビの選択

車体以外の価格で高価なものと言えば、まっさきに思い浮かぶのがナビではないでしょうか?

 

『ナビを取り付けない』とう選択肢もありますが、やはり道案内では使い勝手のよさからスマホナビよりも、車専用のナビが良いと思われている方も多いと思います。

わたしも後車のタイプです。

 

もとゆき
ナビにこだわりがありません・・・

 

だから、1番安価なモデルで良いのですが、安価なモデルでも10万円を超えてきます。

そこで、わたしは営業マンと交渉をして社外品の取り付けを依頼しました。

 

そうすることで3万円の節約が出来たのです。

機能的にはディーラーで用意されている10万円のものとほぼ変わりません。

 

もちろん保証の問題はありますが、自分が付けたいナビを付けることが出来て、費用も抑えることが出来たのでとても満足しています。

 

ご参考までに

スポンサーリンク

コーティングをする?

コーティングもナビに続いて高額になる商品なので、購入しなければ大きな節約となります。

わたしは購入しませんでしたので、ここでは10万円を節約することが出来ました。

 

しかし、コーティングをしないとこれからのメンテナンスが大変なのでは?と真っ先に考えられる方がほとんどだと思います。

わたしも同じような不安がありましたが、自分で施行することによりかなり安価で済ませることが出来ます。

 

他の記事でも書いているのでよろしければ参考にしていただければよいのですが、

ワコーズのバリアスコートという商品を使ってメンテナンスをしています。

 

使用歴は11年目に突入しました。

前愛車のトゥーランを新車で購入したときから使用していますが、

簡単に施行できる上に効果はばつぐんで、よく水をはじくので気持ちがよいです。

 

1度、施行したら2ヵ月は確実に持続してくれます。

 

そうは言っても手入れが手間と思われる方が大半だと思いますが、バリアスコートは洗車後の水分をふき取る際に同時にコーティングすることが可能なので、わたしは常にバリアスコートをウエスに染みこませてふき取りをしていました。

 

その効果があってか?

『10年も乗っている車とは思えない』とディーラーの方にお褒めの言葉をいただくことがありました。

 

しかも、1本4,000円くらいの価格で購入が出来て確実に1年間は使うことが出来るので、

コスパは最強だと方々で言っています笑

 

10年使っても4万円ですから、10万円のコーティングと比較しても6万円は節約できます。

本当におすすめ出来ます!

ご参考までに

スポンサーリンク

純正マットは必要?

今回の新車購入でチャレンジしたことは、価格が異様に高い純正マットを購入せずにネットで安価にて販売されているマットを購入したことです。

 

これは、ちょっと営業の方も引いていました汗

節約もありますが、子供たちがすぐに汚すので定期的に新しくしたいと思った気持ちの方が強かったです。

 

結果として、純正マット価格6万円に対してネットで購入したマットが2万円でしたので、4万円節約することができました。

 

純正マットでないといけない理由がないので、この選択はよかったと感じていますし、

3年、4年経過して劣化をしてきたときも気兼ねなく交換できると思っています。

この点に関しても、こだわりがなければかなりおススメできる点です。

ドラレコも必須

今やドライブレコーダーの取り付けについては、必須になっているような気がします。

 

数年前に話題になっていたあおり運転が、キッカケとなっているわけですが、

これもディーラーで購入する場合は、商品の数が限られているので選択肢が狭いことと定価販売になっているため価格が高いです。

 

これについても、営業の方に自分が取り付けたいドラレコを伝えて、アマゾンで購入して取り付けをしてもらいました。

なかなか、わたしのように依頼をすることがないせいか?

 

取り付けたドラレコの性能がディーラーで販売している商品よりも、『良い』とディーラー内で話題となりディーラーで販売をされるようになりました笑

 

その話を聞いて『びっくり』しましたし、定期点検で店舗に入ったらオススメです!のPOPを取り付けて本当に陳列していました。

 

ご参考までに

スモークフィルムを自分で貼る

窓ガラスに貼るフィルムについては、貼る、貼らないと意見が分かれると思いますし、最近は後部席横や後ろの窓ガラスについては、もともと薄いスモークが入っているケースが多いので、特に新たに貼る必要はないと思われている方も多いと思います。

 

わたしが購入した車(ノアGR)も元々薄ーいスモークが入っていたので、そのままで良いと思っていましたが、想像以上に透けてみえるのでフィルムの貼り付けを考えました。

 

ディーラーで施行料金を聞くと4万~5万円と言われました。

 

それぐらいの料金になることは分かっていましたが、やはり高いと感じたので、自分で施行することにしました。

 

フィルムの施行は難しいイメージしかありませんでしたが、

今は車種別にもともと綺麗にカットされている事とYouTubeで丁寧に施行方法を実演している動画をたくさん見ることが出来ますので、苦戦はしましたが、余程、近づいて見ない限りはしわなどが見えない仕上がりとなりました。

 

最初は、少しのしわや気泡が気になりますが、性格の問題もありますが半年経過すると気になることなくなりました笑

 

ご参考までに

さいごに

車両本体価格だけを見て購入イメージをたてていると、総額で大幅に金額がUPしたときにショックを受ける方は、わたしも含めて多いのではないでしょうか?

 

しかも、ナビやマットなどは基本的に必要な装備品になるので、たくさんの時間をかけて検討することなく、『流れのまま』注文してしまうことも少なくないと考えます。

(以前のわたしがそうでした・・・)

 

納得して購入していれば後悔することもありませんが、

納車後に冷静になってよく考えてみると選択肢がまだ、まだあったことに気づくと

わたしのように後悔することになります・・・

 

普段、生活しているとの1万円、2万円は大きな買い物ですが(個人差はありますが)車を購入するときの200万、300万の大金になると、

普段感じている1万円、2万円の価値観が変わり、なぜか?2万円くらいならいいやとなったりしてしまいます。

 

ここが、同じお金なのに怖いと思う部分です。

最後はがっつりお金の話になってしまいましたが、今回の内容が参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。もとゆき

◆ 万が一に備えて・・・ ◆教習指導員20年の経験から技能教習、検定でのあらかじめ知っておきたいポイントについてお伝えします! 【普通二輪MT編】 【大型二輪MT編 普通自動二輪免許所持】 ◆YouTubeでも毎週バイク情報を発信しています!チャンネル登録者数が2900名様となりました。お時間がございましたら、こちらもチェックしてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事