スマート洗車術:ブロアーを使って効率的に車をキレイに!
スポンサーリンク

洗車後のふき取り作業は、多くの人にとって面倒な作業です。

 

しかし、最近ではブロアーと呼ばれる便利なツールが登場し、洗車後のふき取り作業を楽にすることができます。

 

本記事では、ブロアーの効果的な活用法とそのメリットについて紹介します。

ブロアーを使うことで、洗車後のふき取り作業がより短時間で効率よく行えることがわかります。

 

もとゆき

実は、最近ブロアーを購入しました。

 

ブロアーを使用した感想をお伝えします。

よろしければお付き合いください。

ブロアーとは何か?

ブロアーは、自動車の洗車後に水滴を迅速に乾かすための機器です。

 

一般的には風を発生させ、強力な風を自動車の表面に当てることで水滴を吹き飛ばします。

 

もとゆき

これにより、水滴が残らずに乾くため、ふき取り作業がスムーズになります。

 

また、ブロアーは携帯性に優れており、コンパクトなサイズでありながら高い風力を発揮するため、洗車場所や環境に制約されずに使用することができます。

 

また、掃除機のように吸い込みが出来るモデルもありますので、車内清掃にも使用することができます。

 

ブロアーのメリット

ブロアーを使うことで、洗車後のふき取り作業には以下のようなメリットがあります。

 

1. 時間の短縮

従来のふき取り作業では、タオルやクロスを使って水滴を一つひとつ拭き取る必要がありました。

 

しかし、ブロアーを使うことで強力な風を利用し、一度に多くの水滴を吹き飛ばすことができます。

 

もとゆき

そのため、ふき取り作業にかかる時間を大幅に短縮することができます。

 

実際に使用して感じたことは、想像以上にふき取り作業が短くなりました。

 

ただし、ワックスのかかり具合やコーティングの有無によって、ボディに付いている水滴の転がり具合は変わると思います。

 

2. 作業の楽さ

ブロアーは持ち運びが簡単であり、操作もシンプルです。

 

もとゆき

風を当てるだけで水滴が乾くため、力を入れてふき取る必要がありません。

 

また、ブロアーの先端には特殊なノズルが付いており、風の方向や強さを調整することができます。

 

これにより、自動車の表面を傷つけずに効果的に水滴を除去することができます。

 

3,仕上がりの美しさ

ブロアーを使用することで、洗車後の自動車の仕上がりが格段に美しくなります。

 

水滴が残らずに乾くため、水アカや水垢の発生を防ぐことができます。

 

さらに、ブロアーの風が自動車の表面をなでるように通ることで、微細な水滴や埃も一緒に除去されます。

 

その結果、ツヤのある輝きを持つ洗車仕上がりを実現することができます。

 

4,省エネ効果

ブロアーを使うことで、水滴を乾かすためのふき取り作業にかかるエネルギーを大幅に削減することができます。

 

従来の方法ではタオルやクロスを何枚も使用する必要がありましたが、ブロアーを使えば一つのツールで効率的に作業を行うことができます。

 

これにより、節水とエネルギーの節約に貢献することができます。

 

 

ブロアーの使い方のポイント

ブロアーを効果的に活用するためには、以下のポイントに注意することが重要です。

 

ブロアーを使う前に、洗車をしっかりと行います。ブロアーは水滴を吹き飛ばすための道具であり、汚れや泥を吹き飛ばすことはできません。

ブロアーのノズルを適切な位置に保持し、風を一定の距離で均一に当てるようにします。適切な距離や角度を把握するために、取扱説明書を参考にしましょう。

特に隙間や凹凸のある部分には注意を払い、風が十分に届くようにします。隅々まで丁寧に風を当てることで、水滴の残存を最小限に抑えることができます。

 

 

ブロアーのデメリット

 

ブロアーを使用して感じた、デメリットもお伝えします。

 

わたしが購入した京セラさんのブロアーの感想になります。

 

・想像以上に音が大きいこと

これについては、購入する商品によって差があると思いますが、

ネットで商品を検討しているときに、購入した方の口コミを見ていると多くの商品で、『音が大きい』と記載がありました。

 

もちろん、音については個人差があるので実際に聞いてみないとわからないと思いますが、強い風が出ないと水滴を飛ばすことができないので、仕方がない部分があるかなと思っています。

早朝や夜間の使用は控えた方がよいと感じました。

 

・意外と重たいこと

これもブロアーを一括りにはできませんが、かなりの風圧を発生させるためには、ある程度の質量が必要になるものだと考えます。

 

また、わたしは今年50歳になる男性ですが、作業時間にもよりますが片手だけではすぐに腕が疲れてきました。

 

ちなみにわたしが使用しているブロアーの重さは 1.7kgです。

 

 

結論

ブロアーを使うことで洗車後のふき取り作業が楽になることがわかりました。

 

時間の短縮、作業の楽さ、仕上がりの美しさ、省エネ効果など、多くのメリットがあります。洗車愛好家や自動車オーナーにとって、ブロアーは必須のツールと言えるでしょう。

 

最後に、ブロアーを使った洗車の手順を簡単にまとめます。

 

1,自動車を十分に洗い流し、汚れや泥を取り除きます。

2,ブロアーのノズルを適切な位置に保持し、風を一定の距離で均一に当てます。特にドアノブやドアミラーの付近にある水滴を残さないように注意をします。

3,ブロアーの風が自動車の表面をなでるように通ることで、水滴や埃を除去します。一度に多くの水滴を吹き飛ばすため、作業時間を大幅に短縮することができます。

4,ブロアーでのふき取り作業が終わったら、最後に車体を確認し、残存する水滴や汚れがないかをチェックします。

 

さいごに

ブロアーを使った洗車は、効率的で労力を減らすことができるだけでなく、美しい仕上がりを実現します。

 

もとゆき

もっと早く購入しておけば良かったと、本心から後悔しております。

 

ぜひブロアーを導入し、洗車の作業効率を向上させましょう。

 

以上が、ブロアーを使って効率よく洗車を行うためのポイントとメリットについての解説でした。

 

ブロアーの活用は、洗車作業の手間と時間を大幅に削減し、楽しく効果的な洗車体験を提供してくれます。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回の内容が参考になりましたら幸いです。もとゆき

バイク保険 【大型二輪MT編 普通自動二輪免許所持】 【脱ペーパードライバーさんのお助けブック】 ◆YouTubeでもバイク情報を発信しています!

Twitterでブログ更新をお知らせしています!

おすすめの記事