リターンライダーの方はレンタルバイクで運転をしてみるべきです!
スポンサーリンク

最近、わたしのまわりにリターンライダーが増えてきました。

元指導員ということもあり?

購入するバイクの相談を受けることがよくあります。

相談を受けて気になる共通点がありましたので、お伝えさせていただきたいと思います。

よろしければお付き合いください。

リッターバイク?

リターンライダーの方は20代にバイクに乗っていて、結婚をして子供ができて、自分の時間がなくなったことで、バイクに乗る時間が激減し、

奥さまからの『乗らないのなら、売れば!』の一声で、愛車とさよならしてきた人が多いです。

乗りたかったけど乗れなくなったということです。

バイクが嫌いになったわけではないという人がたくさんいます。

そのような人たちが

40代後半から50代になり、子供たちも自立して、経済的にも余裕が出来たことと時間に余裕が出来たことでバイクにリターンしてくるわけです。

前置きが長くなりましたが

リターンライダーになる人にバイクの相談をされるときに、多いのはいきなり1300ccや1400ccのバイク購入を考えていると言われることがとても多いです。

全然、悪いことではないと思いますし、お金を出すのも、わたしではありませんので、欲しいバイクを買えばよいわけですが

20代のときのイメージでバイクに乗ると、購入したけど重たい、操作が難しい、あげくのはてには怖い!となり、乗らなくなる可能性が高まってしまいます。

そのようなライダーをたくさん見てきました・・・

スポンサーリンク

レンタルをしてみる

いきなり購入するのは、リスクが高いのでレンタルをするのがよいと思います。

レンタルバイクです!

自分の購入したいバイクを探すことが難しいかも知れませんが、わたしがよく利用しているレンタルバイク店について、過去記事がありますので、よければ参考にしてみてください。

レンタルをしてみた感想を聞くと

購入することをもう一度考える言うことが多いです。

自分のイメージとかなりのギャップがあったと素直に言ってくれます。

後はレンタルして良かったと言ってくるます。

わたしはレンタルバイク店の回し者でもなんでもありませんが

試乗車があればいいですが、バイクの場合は探すことが難しいです。

スポンサーリンク

軽い車両に落ち着く

レンタルバイクで欲しかったバイクの本当の素性を知ることで、気軽に乗ることが出来る250ccクラスや400ccクラスから購入を検討することもよくあります。

あとはじっくり考えたいので、当分はレンタルバイクを利用する方法を選択することもあります。

バイクが重たすぎて、車庫から出すことが大変と言っていると、出すことが億劫になってしまい、結果的に乗らなくなると本末転倒です。

さいごに

せっかくリターンしてバイクを購入しても、乗らなくなってしまうとまた乗らない方にリターンしてしまいます。

レンタルや試乗をすることで自分のイメージ通りか?

取り回しができるか?など確認することができるので、焦らずに検討することが大切だと思います。

せっかくリターンしてくるわけですから、次は長くバイクを楽しみたいですね!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

参考になれば幸いです。もとゆき

よろしければ動画もどうぞ!

YouTubeでの発信を始めて、 チャンネル登録者数が1300名を超えました! 動画と音声でバイク情報をより伝えやすくなりました。 1週間に1回以上アップしています。 チャンネル登録をしていただけますと、最新情報をお伝えすることができます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事