スポンサーリンク

先日、CB400SF生産終了の記事を見て驚きました。

それと、正直ショックをうけました。

わたしの愛車はカワサキZRX1100ですが、この愛車よりもCB400SFに乗っていた時間は多かったです。

その理由は、教習所でバイクの指導員を20年間やっていたので、必然的にCB400SFに乗ることが多かったからです。

CB400SFの生産終了を知って、20年間のCB400SFの思い出を語りたいと思い、

今回のブログ記事にしました。

わたしの思い出話になりますが、ご興味がございましたらお付き合いください。

スポンサーリンク

頑丈なバイクだった

CB400SFの凄いところはタフなバイクで壊れないことでした。

20年間のバイク教習の中で転倒するシーンを何百回と見てきましたが、

レバーやミラーを交換するだけで、その後、何事もなく教習で使うことができていました。

 

もとゆき

凄いバイクです!

 

特にエンジンが頑丈です。

教習はどうしても低速で走行することが多くなります。

夏場は走行しているときの風を使って、エンジンの熱を冷やすことになります。

だから、低速走行が多い教習車にとってはエンジンに負担がかかってしまいます(もちろん低速走行時には電動ファンが作動します)

そのような過酷な状況でもエンジンに異常が発生することは、ほぼ皆無でした。

ちなみに大型二輪の教習車でCB750という空冷エンジンの車両がありましたが、

エンジントラブルがとても多かったです。

 

もとゆき

困ることが多かったです。

 

CB750については、他の教習所指導員からも同じ悩みを聞くことが多かったです。

水冷エンジンのCB400SFと空冷エンジンのCB750で比較するのは、間違いかも知れませんが故障の頻度は圧倒的にCB750の方が多かったです。

このような理由から、わたしにとってCB400SFは壊れない『頑丈なバイク』というイメージがとても強いです。

スポンサーリンク

教習生さんの声

CB400SFは教習生さんから大人気のバイクでした。

かっこいいという言葉をどれだけ聞いてきたか・・・

バイクに乗るまでは緊張した表情だった16、17歳の男子教習生さんがCBにまたがった瞬間、笑顔になることがよくありました。

本当に楽しそうに乗っている姿をよく見ました。

 

もとゆき

こちらも笑顔になりました。

 

卒業したらCB400SFを購入するとか、バイク免許はまだないがすでにバイクは購入して家のガレージにあるという方もおられました。

もちろん、まだ乗らないでくださいネとよくクギをさしていました(笑)

CB400SFは特に10代、20代の教習生さんから、圧倒的な人気がありました。

スポンサーリンク

競技会の思い出

わたしのCB400SFとの思い出で1番印象に残っていることは、指導員競技大会に出場するために多くの時間をかけて練習したことです。

指導員競技大会については、よろしければ下記記事を参考にしていただければ幸いです。

 

教習が始まる前、お昼休み、教習が終わってから、休みの日の時間を使って、CBと練習をしたことは、本当によい思い出です。

特に平均台については、30秒の壁をなかなか超えることができず、

汗をかいて、手が痛くなっても我慢して、その結果、悠々30秒の壁を超えることができたときには、感動して涙が出そうになったことを覚えています。

平均台だけではなく、スラローム走行の練習も1速で走行した方が速く走ることができると信じ、

練習をはじめたら1速でのアクセルワークが難しく、パイロンを何回も倒したり、アクセルを回しすぎて暴走したこともありました。

今となっては本当に良い思い出ですし、本当にCB400SFは操作がしやすい、乗りやすいバイクでした。

当時、CB400SFをセカンドバイクで購入することを真剣に悩んでいました。

価格高騰するかも

これだけの人気があったバイクですから、今後は価格高騰する可能性は十分あると思います。

もともと人気車種だったわけですから、近い将来今のゼファー400のようになると思っています。

 

あや

そうなりそう!

 

気になる方は早めに購入している方がよいですよね。

新車販売がなくなれば中古市場から探すことになり、状態が良い車両ほど価格も高くなるはずです。

乗り換えをお考えならば、ご参考までに  バイク王

後輩指導員さんに聞いたら、CB400SF教習車仕様も販売終了が決まっていて、

多くの教習所からオファーがあるので、台数が制限されるかも知れないと言っていました。

教習で使う後継機の車両はおそらくホンダさんから出てくると思いますが、かなりハードルが上がることになるので、プレッシャーがかかりますよね。

さいごに

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回は、わたしの思い出話にお付き合いいただきましてありがとうございました。

キーボードを打ちながら、過去20年間の映像が頭をかけめぐり懐かしさを感じながら書くことができました。

ありがとうございました。もとゆき

◆ 万が一に備えて・・・ ◆教習指導員20年の経験から技能教習、検定でのあらかじめ知っておきたいポイントについてお伝えします! 【普通二輪MT編】 【大型二輪MT編 普通自動二輪免許所持】 ◆YouTubeでも毎週バイク情報を発信しています!チャンネル登録者数が2900名様となりました。お時間がございましたら、こちらもチェックしてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事