ツーリングから帰宅してモヤモヤしないためにやっていること
スポンサーリンク

休日にツーリングに行くと気持ちが良いですね。

特に天気が良いと気分は最高です。

今回は、わたしがソロツーリングをしている時に、ツーリングを2倍楽しむ方法としてやっていることです。

よろしければお付き合いください。

スポンサーリンク

帰宅して思い出す

無事、ツーリングを楽しみことが出来て帰宅して、バイクの汚れを取るために洗車をしたりして、

ツーリングの余韻に浸っていると、『あそこのカーブを持っとスムーズに曲がりたかったな、速度が早かったな!』など、

上手に運転することが出来なかったことを思い出すことがあります。

私だけでしょうか?

同じ思いをされているライダーの方がいるのではないか?と勝手に想像しています。

ふとんに入って寝る前にもツーリングの場面が出てくることがあります。

先ほどお伝えした『上手く運転出来なかった』とは逆のことで、

『気持ちよく曲がることが出来たな〜』と感じたカーブが頭に出てくることもあります。

1回だけではもったいない

わたしが今回お伝えしたいことは、せっかくツーリングに行ったのだから、

気持ちよく走れたカーブ、逆に気持ちよく走ることが出来なかったカーブを1回だけの走行で終わらせることは『もったいない!』ということなんです。

どういうこと?!となりそうですが、

気になる場所があれば、そのまま通り過ぎるのではなくて、引き返してもう一度走行するということなんです。

ツーリングをしていたら時間的な制約はありますが、どこかで寄り道をしたと思えばそれほどタイムロスをすることなくツーリングをすることが出来ます。

わたしはよくやっています。

スポンサーリンク

技量も上がる

教習所の練習でも苦手な課題は練習を繰り返すことで克服することが出来ます。

これと同じでうまく曲がれないとか、イメージ通りに曲がれなかったという場合は、

なんども走行することで上達すると思っています。

ここでいう上達することは、しのぎを削ってカーブ走行を極めることではなく、自分が気持ちよくカーブを曲がることを言っています。

納得できる

2回若しくは3回同じカーブを走ることで帰宅してからツーリングのことを思い出しても、納得することが出来るようになりました。

別に技量を上げる目的ではなくても、綺麗な景色を見るために2回走行しても良いと思っています。

綺麗な景色だからという理由で、何回もツーリングコースとして走るという事はよくあることだと思っています。

別日にわざわざ時間をかけて行くぐらいなら、その日の間に楽しみを味わっちゃえ!という考え方です。

もちろん、別日にとっておいてそれを楽しみに日々過ごして行くことも良いと思っています。

練習効果が高い

教習所などの閉鎖された場所で練習することは高い練習効果を得ることができますが、

一般道路で練習することも当然、効果が上がります。

誤解してほしくないのは、転倒したり事故を誘発するような練習ではないということです。

さいごに

ツーリングの夜に思い出して、また行きたいなぁ〜と思っても、なかなかリピートして行くことが出来ない場所は、たくさん有ります。

今現在たくさんあります。。

ただ、時間的な制約もあってなかなか実現出来ていないのが現状なんです。

だから、最近はもう一度走りたいと感じた道は折り返しをして走るようにしています。

変わったことをしているな〜と思われるかも知れませんが、

共感していただけましたら是非、1度実践して見てください。

わたしはこれをやってから帰宅してからのモヤモヤが無くなりました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

参考になりましたら幸いです。もとゆき

よろしければ動画もどうぞ!

万が一に備えてジャケットの種類を選ぶことなく使用できる胸部専用のプロテクター!おすすめです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事