【四輪車】愛車を少しでも高く売却するなら、どこに売却するのが良いのか?

車を買い替えるときに、誰でも今ままで乗ってきた愛車を少しでも高く売却できる方法はないのか?と考えるものではないでしょうか?

もちろん、わたしもその1人です。

今回は、わたしの車歴29年の経験から、愛車を少しでも高く売却するならば、どこに売却すれば良いのか?についてお伝えしたいと思います。

1分間くらいの内容になります。

よろしければお付き合いください。

結論 車買取専門店が高く売却できる

わたしは、いままでに4台の車を乗り継いできましたが、いままで乗ってきた愛車を

高く売却するには、車買取専門店に出すことで1番高く売却することが出来ると

感じています。

いままでに4台の車を新車で購入してきましたが、購入したディーラーで乗ってきた愛車を下取りに出したことは、1度もありませんでした。

その理由は、単純に下取り額が安かったからです。

あや
そうなのネ

また、ディーラーの営業マンから下取りよりも車買取専門店の方が高く査定してくれますとまで言われたことがありました。

車を販売するプロが言うわけですから、間違いないと思いますよね。

毎回、車買取専門店で新車が納車されるまでに乗ってきた愛車を売却してきました。

ちなみに、現在は車買取の一括査定のサービスがありますが、いまから20年以上前には、そのようなサービスはなかったので地道に自宅周辺の車買取専門店を1店、1店まわって、査定をしてもらっていました。

自宅周辺とはいえ、数社のお店をまわるだけでもかなりの時間がかかっていたので、

現在の一括査定サービスは、大変だった当時を知っているわたしにとっては、とてもありがたいと感じています。

スカイラインGTーRでの驚き

わたしが社会人になったときに、どうしても欲しくて凄いローンを組んで購入した車がニッサンのスカイラインGTーR(R33)でした。

当時は、この車のために働いていた!と言っても過言ではありません。

何せ、新車購入価格が500万円を超えていました。

もとゆき
どうしても乗りたかったんです

GTーRはとてもとても気に入っていましたが、結婚を機に乗り換えることになりました。

4年間GTーRに乗りました。

事故をすることもなく綺麗に乗っていた愛車でしたので、出来るだけ高値で売却したいと思い、休日の度に車買取専門店をまわっていました。

記憶は不確かですが、おそらく8社くらいはまわって査定をしてもらったと思います。

その中で、2社がどうしても売却して欲しいと猛アプローチをかけてこられたのです。

電話がかかってくるのですが、売却を2社で悩んでいると伝えると、『それなら2万円上乗せします』と言ってくるのです。

その電話を切ったあとに、もう1社から電話がかかってきて話をすると、『それなら更に1万円上乗せします』と言ってきました。

もとゆき
本当の話です。

正直、これをくり返せばまだまだ売却額が上がっていくのでは?と感じましたが、

さすがにそれはよくないと思い、わたしが対応が良いと思っていたお店に売却することを決めました。

もう1社には、他車に売却したことを伝えても考えなおして欲しいと言われたことを覚えています。

最終的に275万円で売却することが出来ました。

次の車をヤナセで購入することになっていましたが、ヤナセで下取りに出すよりもはるかに高い価格で売却することが出来ました。

ベンツAクラスでの失敗

GTーRの次に乗った車がメルセデスベンツAクラスでした。

GTーRからは、まったくといって良いほど、違うジャンルの車になりました。

Aクラスにした理由は、新婚旅行でヨーロッパに行ったときに、たくさんAクラスが走っているのを見てベンツのコンパクトカーがかっこいいと思い、帰国後すぐにヤナセで購入しました。

見た目は小さな車体ですが、実は3ナンバーサイズになっているので横幅が広く

車内は見た目よりも、とても広かったです。

小さな故障はありましたが、10年間大きなトラブルが発生することもなく乗ることが出来ました。

家族も増えたこともあり、10年で乗り換えることになります。

次の車はホルクスワーゲンのトゥーランという7人乗りの車を購入しました。

10年間乗ってきたベンツの下取り額を聞くと、

なんと5万円でした。。。

走行距離は7万キロでした。

覚悟はしていましたが、正直あまりの安い査定額にビックリしました。

ホルクスワーゲンの営業マンから、

10年経っていることもあるが、外車で10年経っていると次の買い手がいないのでこのような査定額になりますとハッキリ言われました。

もとゆき
なるほど!と納得しました。。。

そこから、車買取専門店をまわることになります。

7万円と言われるお店が多い中で、今週中に決めてくれたら10万円出します!と言ってくれたお店がありました。

そのまま、売却をすれば良かったのですが、このお店のように高く売却できるところが他店にもあるかも知れないといらぬ欲を出した結果、どこのお店でも7万円が限界ということを翌週に知ることになり、結果的に10万円で売却できる機会を逃してしまいました。

欲を出さずにあの時、売却しておけばと後悔したことを今でも覚えています。。。

【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

一括査定が便利

昔のようにいちいちお店をまわっていく必要がないので、一括査定のシステムはとても便利だと感じています。

ただ、デメリットもあるので正直にお伝えしますと、一括査定を申し込んだ瞬間から何社からも電話がかかってくることになります。

あや
そうなの?

車を売りたいと申し込んでいるので、電話がかかってくることが当たり前と言えば当たり前なのですが、数時間の間にたくさんのお店から電話がかかってくることになりますので、

嫌でも数時間は電話対応に時間が取られることになります。

なので注意点としては、

仕事中や仕事のお昼休みの時間には、一括査定の申込みをしないことです。

仕事中にたくさんのお店から電話がかかってきたら、当然、仕事に支障をきたすことになります。

だいたい、集中してお店の方と話をすることも出来ません。

だから、一括査定を行う場合は、仕事がお休みの日で電話対応に2~3時間使用してもよい日を選択するようにするべきです。

また、連絡方法もメールにしたり、アポ取りを依頼するなどの選択も可能となっています。

忙しくてどうしても仕事の休憩時間などの隙間時間に一括査定を行う場合には、連絡方法を選択しておくのは有効な方法だと思います。

ツイッターなどのSNSでも、一括査定をしたら電話の嵐で大変だったという感想をツイートされていますが、最後の言葉は苦労はしたけど最終的に愛車を高く売ることができて満足したという言葉を見ることが出来ます。

わたしの過去の経験のように、地道に1店、1店お店をまわって査定してもらうことを考えれば、現在の一括査定の苦労はそれほど大きくないと感じています。

電話が多いということは、それだけあなたの車を必要としているとプラス思考で考えることで、苦労と思えないようになるのではないかと思っています。

大切にしてきた愛車ですから、必要とされている人に乗ってもらうことが出来ればうれしいですよね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回の内容が参考になりましたら幸いです。もとゆき

クルマを高く売る方法

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事