バイク、車のナンバープレートの盗難されない3つ対策について
スポンサーリンク

最近ナンバープレートを盗難された知人がいました。

車ではなくてバイクのナンバープレートです。

実は、ナンバープレートが盗難されていることを気付かずに、そのままバイク通勤をしました。

会社に到着したときに、ナンバープレートが付いてないことを同僚に教えられてはじめて気付いたと言っていました。

確かに毎日バイクに乗っていて、しかも通勤で時間に迫られてあわててバイクにまたがると気付かないものかも知れません。

バイクを置いていた場所はマンションの共有駐車場で誰でも出入りできる場所なので盗難の危険性はあったわけですが

まさか自分のバイクが被害に遇うとは思わなかったと言っていました。

すぐに警察に盗難届けを出してその日はナンバープレートがないまま走行できないので会社にバイクを置いて帰りました。

ネジ2本で固定しているだけのナンバープレートの盗難防止策はあるのでしょうか?

考えられることをまとめてみました。

よろしければお付き合いください。

1、なぜ?ナンバープレートを盗難するのか?

1番の理由として考えられるのは、盗難したバイクのナンバープレートと

すり替えて盗難車を使用するためだと思います。

その盗難車を使用していることが警察に分からないようにするための時間稼ぎに

使われていると思います。

あや
こわいワ。。。

 

おそらく盗難を繰り返して次から次へとナンバープレートを変えていると思います。

先日、某TV局の池の水を抜く番組でナンバープレートが大量に出てくる映像をみました。

そこでも犯罪に利用されていた可能性があると言われていました

チェック!

ナンバープレート被害件数

平成27年 13,529件
平成28年 12,629件

ー 日本損害保険協会

 

上記の数字からもかなりの数のナンバープレートが盗難されていることが分かります。

自分のナンバープレートが犯罪の一部として使用されて、よい気持ちになる人はいないですよね。

2、盗難対策について

実は、私でも3分ぐらいあれば簡単に外すことができるナンバープレートですが、

盗難されないためにはどうすれば良いのでしょうか?

まずは少しでも外すことに時間をかけさせるために、通常の工具では回せないネジに変えておくことが安価でなおかつ簡単な対策だと思います。

下記のような商品があります。

ご参考までに


 

2つ目の対策は少しお金がかかりますがバイク本体の盗難対策もできる

振動感知型の警報機もよいと思います。

 

 

 

ご参考までに


少し費用がかかりますが、ご紹介した2つの対策を取ることが一番効果があると思います。

その理由ですが、

特殊ネジのため簡単には外せないので少し時間がかかる
時間がかかるので強引にネジを回そうとする
車体を揺らした時に警報機が鳴り響く

3つの理由があげられます。

防犯カメラを設置したり明るい照明を

付けたりとなると費用も高額になるので実行することが難しいですが、ご紹介した2つの方法であれば3千円以内で対策ができるのでおすすめできます。

四輪車に関しても盗難防止ネジを付けること。

それとドライブレコーダーに監視機能が付いた物もありますので、買い替えを考えている方やドライブレコーダーを付けていない方はご検討いただいても良いのではないでしょうか?

ご参考までに


最後までお読みいただきましてありがとうございます。

少しでもお役に立つことができて皆様の愛車のナンバープレートが盗まれることが

ないことを切に願います。 

今回の内容が少しでも参考になりましたら幸いです。もとゆき

◆ 8年間使ってきましたが、本当に簡単にコーテイング出来るバリアスコートは、時間がなく忙しい方にも最適なグッズです! ◆教習指導員20年の経験から技能教習、検定でのあらかじめ知っておきたいポイントについてお伝えします! 【普通二輪MT編】 【大型二輪MT編 普通自動二輪免許所持】 ◆YouTubeでも毎週バイク情報を発信しています!チャンネル登録者数が2900名様となりました。お時間がございましたら、こちらもチェックしてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事