バイク通勤は時間短縮が出来るのがおすすめです!
スポンサーリンク

バイク通勤を22年間やってきました。

正確に言うと晴れの日はバイク通勤を22年間やってきましたになります。

いずれにしましてもバイク通勤がおすすめの点をお伝えしたいと思います。

おおむね1分間も内容になります。

よろしければお付き合いください。

ストレスフリー

わたしはほとんど満員電車に乗ったことがないので苦しみがわかりませんが、バイク通勤は基本的にはストレスはありません。

道路環境によってはストレスがたまることがあるかも知れませんが、わたしは感じたことがないです。

通勤で使うバイクもZRX号のみなので朝起きたときに外を見て、晴れていると少しテンションが上がります。

プチツーリング的な感覚で通勤を楽しむことができています。

休前日は帰宅する前に足をのばして本当のプチツーリングをすることもしばしばあります。

スポンサーリンク

時間短縮

わたしの会社までは片道で8kmあります。

バイクですり抜けもせずにノンビリ走行しても20分くらいでつきます。

しかし、電車を使って通勤するとなると

  • 自転車で駅まで約15分
  • 電車で約10分
  • 会社までバスで約15分

合計すると40分はかかります。

これもタイミングよく乗れた場合なので1時間くらいかかる場合もあります。

8kmが往復で1時間20分・・・かなりの時間を割いています。

こう考えると往復で40分くらいはバイク通勤の方が時間短縮できることになります。

最近、年を重ねるごとに時間の大切さを痛感しています。

1日で40分の時間を短縮できることを考えると22年間の年月での時間短縮効果はとても大きかったと考えることができます。

電車かバイク通勤で悩まれていたら時間の有効利用ができることも検討材料に入れてもよいかも知れません。

スポンサーリンク

事故防止

バイク通勤にするだけで時間短縮ができるのですり抜けをしたり、極端に速度をだす必要ないと考えます。

そんなことをしなくても電車通勤と比べるとわたしの場合なら40分も時間短縮ができているからです。

心に余裕を持つために電車だったら何分かかるのか?を調べてみてください。

ほとんどの方がかなりの時間短縮になっているハズです。

つまり、あわてて走る必要などないということです。

速度と車間距離に気をつけて走行をし続けて22年間無事故・無違反でやってこれました。

事故をしなかったことは当然、運もあると思いますが心に余裕を持って走れていることが事故防止の最大のポイントになっているような気がしています。

これからも愚直に続けていきます。

さいごに

バイク通勤のメリットはいつくかありますが、わたしが考える1番のメリットは時間短縮ができることです。

長い年数で考えると、とても多くの時間を有効に活用することができます。

今後も事故防止をしっかり行いつつ、ストレスフリーのバイク通勤を楽しんでいきたいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

参考になれば幸いです。もとゆき

ご参考までに

YouTubeでの発信を始めて、 チャンネル登録者数が1300名を超えました! 動画と音声でバイク情報をより伝えやすくなりました。 1週間に1回以上アップしています。 チャンネル登録をしていただけますと、最新情報をお伝えすることができます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事