バイクを25年間乗ってきて今でも覚えているツーリングの思い出!
スポンサーリンク

ブログを初めて1年以上が経過しました。

記事内容の良し悪しは別として記事数も220になりました。

改めて見てみると事故防止をしてほしいと思う記事ばかりで

一見すると怖いブログだなと思いました笑

今年はわたしが経験したバイクの楽しさも発信していきたいと思います。

免許取得の壁

バイクに乗りはじめたのは今から25年前でした。

当時は大学生で原付バイクには乗っていましたが、行動範囲を広げるために中型免許が欲しくなりました。

ただ当時はバイクの事故だけではなく四輪車も含めて交通事故がとても多い時代でした。

交通事故の死者が年間に1万人を超えている時代です。

この理由もあってバイクの免許を取ることを親からは猛反対をされていました。

父親がバイクで大怪我をしていたことも反対していた理由だったと思います。

この猛反対があったので逆に絶対に事故をしてはいけないと思いました。

スポンサーリンク

ツーリングハマる

免許を取ってからは友人とツーリングばかり行きました。

大阪から近畿圏の日帰りで行ける場所には数ヶ月の間にたくさん行きました。

四国半周をまわった初の1泊2日のツーリングは忘れることが出来ない良い?思い出ばかりです。

複数台のバイクで行きましたがみんな学生でお金がないので四輪車で来てくれる友達を探してついてきてもらいました。

その車を使っての車中泊です。

食事は車に積み込んだコンロと鍋を使いポトフを食べました。

車といってもワゴン車ではなく5人乗りの乗用車でした。

その車中に大の男ばかりが四人で寝るわけです。

シートを倒すことも出来ずに座ったまま眠るわけですが

寝ることなんてできませんでした笑

今は明石大橋で簡単に淡路島から明石に渡ることができますが

当時は、明石大橋がなかったのでフェリーに乗るしか渡る方法がありませんでした。

フェリーにバイクを積み込むことも初めての体験で今となっては本当に良い思い出です。

スポンサーリンク

ハプニング

たくさんツーリングに行っていると大なり小なりハプニングが発生します。

四国ツーリングで起こったハプニングはツーリング途中の休憩中に起こりました。

夕方から日が落ちていくぐらいの時間帯でどこで?車中泊をするか?を話あっていたときのことです。

当時から視力の悪かった私はコンタクトレンズをつけてバイクに乗っていました。

ただ、1泊2日のツーリングということもあり目が疲れることと目のトラブルにならないようにメガネをかけていきました。

これがハプニングのきっかけとなってしまいました。

休憩しているときにメガネを外してヘルメットを地面に置いていました。

置いていることを忘れてしまい・・・

メガネを誰かが踏んづけてしまったのです!!!

暗くなって見えなかったのと

そんなところに置いていたのが悪いのです。

ただ、不幸中の幸いで

レンズが割れることはありませんでした。

しかし、耳に掛ける部分のフレームが折れてしまったのです。

耳に掛けることが出来ないためにバイクで走行しているとメガネがずれてしまいます。

困っていたら偶然メガネ屋さんが出てきました。

ダメもとで修理できるか?尋ねてみたところ

応急措置をしてくれたのです。

しかも無料で

購入したお店でフレーム修理をするといいですよ!と言ってくれました。

この措置が見事で帰るまでまったく問題なく運転することが出来ました。

ツーリングを楽しむことができました。

さいごに

ハプニングやトラブルも良い?

思い出になるところもツーリングのよいところです。

結果としてハプニングやトラブルが経験となって次のミス防止や対応力UPにつながっているような気がします。

取り止めのない思い出話で

申し訳ありませんでした。

今回はこのあたりで止めておきます。

最後までお付き合いいただきまして

ありがとうございました。もとゆき

YouTubeでの発信を始めて、 チャンネル登録者数が1300名を超えました! 動画と音声でバイク情報をより伝えやすくなりました。 1週間に1回以上アップしています。 チャンネル登録をしていただけますと、最新情報をお伝えすることができます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事