知人の事故!バイクに乗るときの胸プロテクターは必要です。
スポンサーリンク

最近、会社の知人が数週間の間に立て続けに2件も事故にあっています。

2件ともに通勤途中の事故です。

今回はこの2件の事故について詳細と考えられる対策についてお伝えしたいと思います。

よろしければお付き合いください。

信号無視

2件の事故はいずれも信号無視によるものでした。

2件ともに知人は信号を守っていました。

信号無視をしてきた四輪車と衝突をしました。

最初の事故は知人も四輪車で交差点で右折待ちをしていて、右の矢印信号が出たので発進をしていきました。

すると左斜めから物体が見えた!と思ったらもうぶつかっていたと言っていました。

ちなみに知人の車の左側の破損が激しく廃車となりました・・・

知人はシートベルトとエアバッグでケガをすることはありませんでしたが

助手席に人が乗っていたらとんでもないことになっていたのではないか?と思うと恐ろしさがこみ上げてきます。

しかも、信号無視をした相手のドライバーは信号は青だったと言って信号無視を認めない様子だったそうです。

知人の車にはドラレコが搭載されていたので一目瞭然となったそうです。

ドラレコの必要性を強く感じました。

わたしの四輪車にもドラレコが付いていますが、最新式の物に買い替えました。

撮影されていなかったら怖いですからね。

ちゃんと録画されているかも、たまに確認する必要があると思います。

気になられた方は確認してみてください。

また、使用感想も機会があればお伝えしようと思いますが、下記のドラレコに買い替えました。

よろしければご参考までにです。

ご参考までに

スポンサーリンク

もう一人はバイク

もう一人の知人はバイク乗車中に信号無視をしてきた四輪車とぶつかりました。

知人が信号が青になったので発進をしたら右側から何か?物体が見えた!と思ったときにはぶつかって転倒していたそうです。

相手の四輪ドライバーの方は信号無視をしたことを認めているとの事でした。

知人はケガをしましたが

さすがに軽症では済まず鎖骨を骨折をして昨日、無事手術が終わりました。

ボルトを入れたみたいですが、また半年後にボルトを外す手術をするそうです。

命があったのでよかったですが手術も大変です。

この事案の対策ですが

やはり交差点に進入する前には左右の確認が必要だと思います。

見ていても事故になることがあるかも知れません。

ただ、わたしもいままでに何回も信号無視の車と遭遇をしてきましたが、すべて左右確認のおかげでギリギリぶつかることを防いでこれました。

当然、確認しても無理なケースもあるとは思いますが、左右確認の習慣化は大きな効果があると思います。

あとは知人は胸プロテクターをつけていませんでしたが、プロテクターも万が一のために、付けておく必要があると感じました。

スポンサーリンク

さいごに

会社のよく知っている知人が立て続けに2件も信号無視が原因による事故にあったことでショックを受けました。

しかも、2件ともに一つ間違えたら死亡事故になっていたかも知れません。

信号無視をされたらどうにも対策出来ないと言ってしまえば、あきらめるしかなくなりますので、プロテクターの着用、左右確認の徹底を改めて行う必要があると感じました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

参考になれば幸いです。もとゆき

YouTubeでの発信を始めて、 チャンネル登録者数が1300名を超えました! 動画と音声でバイク情報をより伝えやすくなりました。 1週間に1回以上アップしています。 チャンネル登録をしていただけますと、最新情報をお伝えすることができます!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事