教習の安心パックに加入した方がよい理由

四輪免許や二輪免許を取るときに教習の安心パックに加入するか?しないか?で

悩まれる方もおられると思います。

わたしは教習所で20年間勤務していましたが、安心パック加入で悩まれていた

方をよく見てきました。

安心パック加入の有無について、

早速、結論になりますがわたしは安心パックに加入した方がよいと思っています。

今回はそう思う3つ理由をお伝えしたいと思います。

よろしければお付き合いください。

スポンサーリンク

1、精神面が楽になる

わたしが考える安心パック加入の1番のメリットは、『メンタルが楽』になることです。

これに尽きます!

教習ではその時間に行う課題をクリアすることで、指導員から印鑑や項目に〇を入れてもらうことになります。

課題も楽にクリアできるものと多くの人が苦戦する課題があります。

つまり、教習では毎時間、毎時間試験をしているようなものとなるわけです。

この課題がクリア出来なければ補習になる!と考えながら、運転練習に集中することはなかなか難しいことです。

これで力が入ってしまい本来の力を出すことが出来なかった方はとても多かったと感じています。

スポンサーリンク

2、試験での思わぬミス

教習はストレートで進み、苦手な課題はまったくなし!と言われる方でも試験(検定)で思わぬミスをして不合格になることがありました。

よくあったケースは、二輪では1度も教習で一本橋を失敗しなかった教習生が試験であっさり台から落ちてしまい失格となったこと。

四輪では、所内修了検定でS字コースやクランクコースで教習では1度も失敗したことがなかった教習生が脱輪をしてしまい失格となったことがありました。

失格になった本人もびっくりしていましたが、指導員もびっくりしていました。

どうしたのか?理由を聞くと

試験なのでいつもより速く、遅く動かしたことで感覚が狂ってしまい失敗をしていました。

緊張する場面では人間誰しもあてはまることで、もちろん指導員にもあてはまります。

誰でもミスすることがあるという事です。

スポンサーリンク

3、自慢話になる

逆に安心パックに加入したが教習での補習もなく、試験も一発で合格した方から

安心パックに入っていて『損した!』という言葉を聞くことがありました。

もちろん、教習生ご本人様の実力ですが、

わたしは安心パックに入っている安心感が実力を発揮させることが出来たのだと

考えています。

毎時間、毎時間『試験』と感じるのと、安心パックがあるので『補習』になっても

大丈夫!では、心の余裕にかなりの差がうまれることになります。

損したという気持ちを知人への自慢話に変えてみてはいかがですか?

すべてストレートで進んだ!と言えれば自慢になりますよね。

さいごに

四輪も二輪も教習ではメンタル面が大きく運転に影響することを見てきました。

だから、わたしは運転に集中するために安心パックに加入することをおすすめします!

わたしが免許を取った時代には安心パックのサービスはありませんでしたが、

当時は指導が厳しい教官が多かったので、このサービスがあれば加入していた人は9割を超えていたのでは?と正直思いました。

安心パックに加入してストレートで免許が取れた場合は、みんなに自慢しましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回の内容が参考になりましたら幸いです。

教習所選びに悩まれている方がおられましたらこちらからどうぞ!合宿免許のマイライセンス

◆おすすめのプロテクターです! ◆20年間、教習所で指導員、検定員をしていた経験から執筆しました。教習所に入校する前から準備をしておけばよい事から卒業検定(試験)当日のアドバイスまで細かく記載しております。 ◆ YouTubeでも毎週バイク情報を色々と発信しています! おかげさまでチャンネル登録者数が2500名様となりました。 お時間がございましたら、是非!遊びに来てください。お待ちしております!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事