交通違反!同じ違反をくり返さないように注意が必要です
スポンサーリンク

違反でつかまったときに気をつけないといけないことは同じ違反をくりかえさないことです。

あたり前のことです。

しかし、同じ違反をくり返してしまう人が意外と多いです。

今回は同じ違反をくり返してしまうことについてわたしの経験もふまえて深ぼりしたいと思います。

おおむね1分間くらいの内容です。

よろしければお付き合いください。

バイク保険 インズウェブ自動車保険一括見積もり

スピード違反ばかり

わたしのことになりますが、現在は22年間無事故・無違反を継続しています。

そう言うと運転していなんでしょうとよく言われます。

ほぼ毎日、車かバイクに乗っています。

乗らない日は1年間で2,3日です。

偉そうに言っていますが、25、26年前は違反をしてつかまったことがあります。

スピード違反です。

しかも1回だけではありません。

3回もスピード違反でつかまりました。

たった3年の間で3回です。

スポンサーリンク

運が悪い

当時は3回も違反でつかまったのは運が悪いと思い込んでいました。

友達にもそう言われてはげまされた記憶があります。

たまたま自分が運転している車やバイクのまわりに警察がいたのが悪かったんだ!と思い込んでいました。

実際は警察がたくさんいても違反をしていなければつかまることはないわけです。

つまり、常にというか、違反していることが多いと警察に遭遇したときにつかまるわけです。

当時は若い?こともあってか、今考えればあたり前のことですが理解できないバカなところがありました。

スポンサーリンク

くせが強い?

有名な芸人さんのネタではありませんが、運転にもくせが存在すると考えます。

どんな人でもくせがあるのではないでしょうか?

髪をさわったり、耳をさわったり、鼻をさわったり・・・・どんなくせがあるか?

考えてみると思いつくものがいくつか出てきます。

運転におきかえてみるとどうでしょうか?

常にスピードを出している、黄信号では止まらないことが多い、止まれの場所ではとまっていないなど

思いつくものが出てきたらそれが運転中の違反のくせになっているかも知れません。

どうやって修正するか?

1番は自分でくせを知り修正することができればよいわけですが、なかなか難しいのが実際の話だと思います。

警察につかまったときになかなか前向きな考え方をすることは、すぐには出来ないかも知れません。

警察につかまった時の違反がくせになっていることに気付くことが出来れば、くり返すことを防げるかも知れないです。

当時のわたしのように『運がわるかった』で済ませてしまうとかなりの確立でくり返すことになってしまいます。

わたしは3回目でやっと理解することが出来ました。

よく事故にならなかったものだと今なら冷静に振り返ることができます。

違反の先に事故が待っているという言葉もあることから、早期にくせに気付き行動を変えることが大切ではないでしょうか?

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。もとゆき

◆ 8年間使ってきましたが、新型になったバリアスコートは耐久性が上がったような気がします!おすすめです! ◆20年間、教習所で指導員、検定員をしていた経験から執筆しました。教習所に入校する前から準備をしておけばよい事から卒業検定(試験)当日のアドバイスまで細かく記載しております。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事