バイクのメリットとデメリットについて25年の感想です!
スポンサーリンク

バイクの免許を取得して25年が経ちました。

正直、こんなにもバイクに乗るとは思っていなかったです。

5年前、10年前、15年前・・・・

それぞれの年数でバイクに対する思いは変わってきました。

今日は25年間乗ってきて今感じるバイクのメリット&デメリットについてお伝えしたいと思います。

あくまでも私見ですがよろしければお付き合いください。

おおむね1分間くらいの内容です。

メリット

ではわたしが今考えるメリットについてお伝えしていきます。

  • 通勤でバイクを使っていますが会社に行くことが少し楽しい
  • 四輪車に比べると維持費が安い
  • 春や秋に走行しているときの風がとても気持ちがいい
  • 夏の夜間走行で少しヒンヤリした風に当たるととても気持ちがいい
  • バイクを眺めてだけで心地よい
  • ツーリング先などで話かけられてバイク話が盛り上がる
  • 運転が簡単ではないところが楽しい(向上意欲がわく)
  • ツーリングでヤエーをすると楽しい
  • バイクに乗るための体系を維持するために暴飲暴食をさける
  • 四輪車では走行することが出来ないところを走行することが楽しい
  • 年齢に関係なく共通の話題で話ができる
  • 山道でのカーブ走行で自分の思った通りに走行できると気持ちがいい
  • バイクのエンジン音が心地よい
  • 複数でツーリングすると楽しい
  • 信号待ちで停止しているときに鳥の声など四輪車では聞こえないきれいな音が聞こえる
  • おじさんが乗ってもカッコよく見える
  • 四輪車を運転しているときにライダーの気持ちがわかる
  • ソロツーリングでの出会いがあり、それが楽しい
  • バイクに触れることで少しメカに詳しくなる
  • バイク雑誌やモトブログを見ると楽しくなる
  • ツイッターでたくさんの仲間ができる

いつくでも出てきます。

これから5年後には更に増えていると思います。

スポンサーリンク

デメリット

デメリットは事故をしたら大ケガをすること!と言いたいですが

交通事故では歩行中や自転車に乗っているときに事故にあっている方がたくさんおられます。

逆にバイクの場合はヘルメットやプロテクターを付けていると事故にあっても軽傷で済む場合もあります。

自転車や歩行中の無防備な状態で地面に頭を打てば大けがをすることは誰でも想像できます。

そう考えると装備をつけているバイク=危ない!にならないような気がします。

デメリットと思われることがメリットになっているところがあります。

それは、バイクで事故をすると致命的なケガをするわけですから、自分が四輪車を運転するときはバイクに対して凄く注意をします。

おそらくどんなライダーの方も四輪車を運転しているときにバイクに注意をしているし、ライダーの気持ちが分かっていると思います。

バイクに乗っていないとさすがにライダーの気持ちは分かりません。

自分の両親がバイクの免許を取らせてくれたことにとても感謝しています。

バイクに乗っていなかったら四輪車を運転していてバイクと事故を起こしていたかも知れません。

自分が被害者になりたくないですが加害者になることはもっと嫌です。

だいたい、どんな顔をして被害者の方に謝りに行ったらよいか?

想像したくもありません。

デメリットの話から離れてしまいましたが、バイクで雨の日の運転などはデメリットにならないくらいメリットがたくさんあると思ってます。

カッパを着れば解決です。

乗らずに一生を終えるより、一度は乗ってみることで本当のバイク良さが見えてくると思います。

バイクに乗ろうか?やめておこうか?と考えている方がおられましたら参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。もとゆき

よろしければ動画もどうぞ! ↓

万が一に備えてジャケットの種類を選ぶことなく使用できる胸部専用のプロテクター!おすすめです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事