クシタニグローブが破れたので自分で補修してみました!

お気に入りのクシタニのグローブが破れたので、買い替えをしようか?考えましたが破れている箇所も少しだったので、自分で補修してみることにしました。

年季が入っていることが原因ですが、お気に入りのクシタニグローブが破けてしまってショックです!

いままでは破けたら、すぐに買い替えていましたが、自分で補修をすることにチャレンジしてみました。

よろしければお付き合いください。

スポンサーリンク

クシタニグローブ

使い続けていたお気に入りの点は、操作がとてもやりやすいことです。

すごく手になじんでいます。

しかも、甲にプロテクターがついているので、

転倒したときに手を保護してくれます。

デザインもとても気に入っていたので、グローブが極力傷まないように他のグローブと併用して使ってきました。

スポンサーリンク

どこが破れるのか?

指導員時代も含めて

いままでにたくさんのグローブを使ってきましたが、

1番最初に破れてくるのは手のひらが多かったです。

ちなみに手グローブの手のひら部分が破れてくることが多かったです。

その理由ですが、左の手のひらはクラッチの操作で動かすことが多いので、

これが摩耗している原因だと思います。

その次に多かったのは指先が破れてくることでした。

補修で使った商品

はじめての補修となりますが、補修材として選んだのが、

合皮補修シートという商品を購入しました。

たくさん補修に使えそうな商品があったのでかなり時間をかけて、どれを購入するか?検討しましたが、悩みました。。。

選んだ理由は、レビューでグローブやブーツに使用して問題がないとの記入が

あったことと、曲面にも使用できるという点でした。

あとは、528円と失敗しても後悔しない金額だったこともあります。

よろしければ下記を見てみてください。

ご参考までに

丸く切る

グローブの破れた箇所に、グローブの内側と外側を張り合わせるようにしました。
テープの粘着力が強いのでしっかりと密着してくれています。
また、角があるとはがれてきやすいので、補修シートを丸く切ってはりつけるようにしました。
普通にはさみでシートを切って張り付けるだけだったので、難しいことは全然ありませんでしたし、
10分ぐらいで補修作業を終えることができました。
思っていたより、簡単にできました!

さいごに

補修後に何度か使用しましたが剥がれることなく使えているので、

今のところ補修は成功していると思っています。

お気に入りのグローブをまだ、使うことができるのでうれしいです。

実際に作業している様子をYouTubeにアップしていますので、

よろしければ動画もどうぞ!です。

◆おすすめのプロテクターです! ◆20年間、教習所で指導員、検定員をしていた経験から執筆しました。教習所に入校する前から準備をしておけばよい事から卒業検定(試験)当日のアドバイスまで細かく記載しております。 ◆ YouTubeでも毎週バイク情報を色々と発信しています! おかげさまでチャンネル登録者数が2500名様となりました。 お時間がございましたら、是非!遊びに来てください。お待ちしております!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事