4気筒のネイキッドで、400CC のおすすめバイクはありますか?
スポンサーリンク

こんにちは。もとゆきです。

今回は、4気筒のネイキッドバイクで、排気量が400CCのおすすめバイクを

バイク歴30年、指導員20年の経験からお伝えしたいと思います。

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

結論 ホンダ CB400SF

早速、おすすめの1台をお伝えします。

おすすめのバイクはホンダ CB400SFです。

 

CB400SFは1番よく知られているバイクかも知れません。

なぜなら、バイク教習で使う教習車になっていて、乗った経験がある方が多いからです。

 

400ccのネイキッドバイクと一言でいっても、

新車や中古車を合わせると400㏄のネイキッドバイクはたくさんの数になります。

すべてのバイクに乗ったわけではありませんが、

 

バイク歴30年の中で、自分で運転した経験と知人や教習生さんから聞いた情報と、レンタルバイクも利用して多くのバイクに乗ってきた経験から、今回、自信を持ってCB400SFをおすすめの1台としておすすめ致します。

 

おすすめする理由を3つお伝えします。

 

理由1 乗りやすいから

おすすめの理由1つ目は、とても乗りやすいからです。

CB400SFと一言でいっても、年式がいくつかあるわけですが、どの年式のCB400SFも乗りやすいことが挙げられます。

 

ちなみにすべての年式のCB400SFを運転した経験があります。

その経験から具体的にお伝えしますと、ガソリンタンクの形状が二―グリップに適していて、ひざを締めたときのフィット感がとても良いです。

 

二―グリップがやりやすいので、ブレーキングやカーブ走行のときの

操作性の向上に大きく貢献しています。

 

このガソリンタンクの形状は秀逸だと感じています。

また、エンジンに関しては、1992年に初代CB400SFが登場しましたが、1999年に2代目となるモデルが登場したときに、VTECがエンジンに盛り込まれました。

 

このVTECのおかげで、低中回転域での豊富なトルクと、高回転域での伸びを両立しつつ、定地燃費値は1998年モデルまでの34.7km/ℓから37km/ℓへと向上させました。

 

もとゆき

VTECが登場したときは、大きな話題になりました。

 

このVTECエンジンで、ライバル車と大きな差をつけたと言っても過言ではないと思います。

このエンジンが搭載されたときは、ライダーの間で大きな話題となりました。

 

理由2 壊れにくいから

おすすめ2つ目の理由は、壊れにくいからです。

これについては、別記事でも紹介していますので、よろしければご覧いただくと幸いです。

 

 

わたしは教習所で20年間指導員をしていた経験があります。

バイク教習で使われていたのが、CB400SFでした。

 

20年間、CB400SFと共に過ごしてきたわけですが、本当に壊れにくく『頑丈なバイク』という印象がとても強いです。

バイクの教習車はとてもハードな使われ方をします。

 

教習中に転倒してしまうこともよくあります。

転倒からライダーとバイクを守るためにエンジン横や後輪タイヤ横にバンパーが取り付けられていますが、完全に無傷で済むことはありません。

 

ミラーが割れたり、エンジンにも傷が入ったりしますが、わたしの記憶にある中では、CB400SFは転倒しても大きなトラブルになることがほとんどなく、元気に走り続ける姿を見てきました。

 

もとゆき

本当に頑丈なバイクです!

 

水冷式のエンジンであることも、頑丈さの理由の1つになっていると思います。

現在は、新車では販売していませんが、ライバル車であるカワサキ ゼファー400やヤマハ XJR400は空冷エンジンでした。

 

空冷エンジンは走行風をエンジンに当てることで冷却をするわけですが、

渋滞での低速走行や近年の異常とも言える暑さの中では、空冷エンジンはかなりダメージを受けやすいと感じています。

 

理由3 カスタムパーツがたくさんある

もともと性能が高いバイクですが、更に自分好みの仕様にすることで、益々B400SFを楽しむことができると思います。

わたし自身がバイクカスタムをすることが大好きで、愛車カワサキZRX1100も少しづつカスタムをしてきました。

 

カスタムするための情報を得るために、昔ならバイク雑誌、今ならインターネットを活用していますが、

必ずと言っていいほど、CB400SFのパーツがラインアップされているのを見てきました。

 

もとゆき

たくさんあります!

 

カスタムマフラー、バックステップ、サスペンションなどなど挙げるとキリがないくらいのパーツが出ています。

新品パーツだけでなく、中古パーツからも選択できるのもうれしい点です。

 

メルカリでもたくさんのパーツが出品されていますので、費用を抑えて自分仕様のカスタムをすることも可能ですね。

スポンサーリンク

さいごに

4気筒のネイキッドで、400㏄のおすすめバイクありますか?のご質問をいただいたら、わたしは迷うことなく、ホンダCB400SFと多くの方に答えてきました。

 

指導員をしているときに、実際に教習生さんに聞かれることもよくありました。

おすすめしてきたCB400SFですが、実は、2022年10月末で生産終了となっています。

 

このニュースを見たときは、本当にショックでした。

その内容を別記事で書いていますので、よろしければご覧いただけますと幸いです。

 

 

1992年から販売されてきた歴史あるバイクで、不動の人気を誇ってきましたから

中古車試乗においても、バイクの台数自体はたくさん存在していると思いますので、

新車での購入が出来なくなっても、良い状態の車両を見つけることは可能だと感じていますが、新車の在庫があるならば価格は高くなりますが新車での購入がよいかも知れません。

お乗り換えをお考えなら・・・バイク王

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回の内容が参考になりましたら幸いです。もとゆき

◆ 9年間使ってきましたが、本当に簡単にコーテイング出来るバリアスコートは、時間がなく忙しい方にも最適なグッズです! ◆教習指導員20年の経験から技能教習、検定でのあらかじめ知っておきたいポイントについてお伝えします! 【普通二輪MT編】 【大型二輪MT編 普通自動二輪免許所持】 ◆YouTubeでも毎週バイク情報を発信しています!チャンネル登録者数が2900名様となりました。お時間がございましたら、こちらもチェックしてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事