一石二鳥の最高の休日! ゴルフとバイクツーリングを同時に楽しむ
スポンサーリンク

ゴルフが好きでよく行きます。バイクと同じくらいゴルフが好きです。

 

多くのゴルフ場が山の中にあるため、車で行くのが普通でしたが、バイクで走ったら気持ちいいだろうなと思いながら、いつも車を運転していました。

 

しかし、いつかバイクでゴルフ場に行ってみたいと思っていたことを、今回実現しました。

 

今回の体験について、感想をお伝えしたいと思います。興味があれば、ぜひお読みください。

キャディバッグの問題

問題になるのは、キャディバッグの運搬です。

 

あや

どうしたの?

 

後輩さんに協力してもらいましたが、バイクで行くことを伝えるとびっくりしていました。

 

頼む人がいない場合でも、宅急便で送ってもらうこともできます。大阪から関西地域までの料金を調べておきました。

 

キャディバッグの往復で約4,000円程度かかりますが、バッグの大きさによって異なります。プレーをする季節が4月だったので、ウェアについては、ゴルフウェアの上にバイクウェアを着用することで、荷物を極力減らしました。

 

ゴルフ場での受付では、ジャケットが必要なのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、今回利用したゴルフ場ではジャケット着用は義務付けられていませんでした。来場前にバイクウェアを脱いで、襟付きのシャツで受付しました。

ウキウキがとまらない

肝心のバイクでの走行ですが、予想していた以上にゴルフ場に向かう道中はとても気持ちよかったです。

 

ゴルフ場に近づくにつれて交通量も少なくなり、ほどよいワインディング道路が出てくるため、段々とテンションが上がっていきました。

 

もとゆき

最高でした!

 

初めての体験だったこともありますが、車と比較することができないほど、楽しく運転することができました。

 

これは経験してみないとわからないため、ゴルフ好きのライダーの方には、ぜひ一度試していただきたいと思います。

帰り道は疲れる?

ゴルフをした後にバイクを運転すると疲れるのではないかと疑問に思われるかもしれません。

 

もとゆき

実は、内心私もそう思っていました。

 

ゴルフプレー(スコア)の内容によっても、疲れの程度が変わるかもしれませんが(笑)、実際には私は疲れを全く感じず、バイクで帰る楽しさが強かったため、疲れることはありませんでした。

 

はじめての試みで興奮していて、いつもとは違う状況だったので、何回か繰り返すことで、本当の影響がわかるかもしれません。

 

もとゆき

個人的には、1年に1回くらいはバイクでゴルフ場に行きたいと思っています。

 

スコアの良し悪しも疲れに影響するかもしれませんが、私はエンジョイゴルファーなので、スコアよりも自然の中でゴルフを楽しむだけで満足しています。

 

もちろん、スコアが良い方がいいですが、笑。

余談です。

10年前の30代の頃は、必ずと言っていいほど1ラウンド半(1.5ラウンド、27ホール)でプレーしていました。

 

せっかく遠方までゴルフを楽しみに来たのだから、という思いがありました。

 

もとゆき

プレーは8時にスタートし、17時くらいに終わることが多かったです。

 

流石に27ホールもプレーしたことと夕方の道路が混み合う時間のため、帰り道で疲れを感じることが正直よくありました。

 

最近は1ラウンド(18ホール)だけなので、疲れることがないうえ、昼間の道路が空いている時間に運転することができるため、ほとんど疲れを感じずに帰宅できます。

さいごに

いつかはやりたいと思っていた、バイクでゴルフ場へ行くことが実現できて、うれしい気持ちでいっぱいです。

 

もとゆき

想像通り、行きも帰りもバイクでツーリング気分で走れることは最高でした。

 

ゴルフ場のスタッフさんに驚かれましたが、50歳の目前に、時間の大切さを日々痛感している中、充実した1日を過ごすことができたことは良かったです。

 

今回のように、やりたいことを人様に迷惑をかけずにチャレンジしていきたいと感じました。

 

今回の内容で参考になる部分がありましたら幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。もとゆき

よろしければ動画もどうぞ!

◆ 10年間使ってきましたが、本当に簡単にコーテイング出来るバリアスコートは、時間がなく忙しい方にも最適なグッズです! ◆教習指導員20年の経験から技能教習、検定でのあらかじめ知っておきたいポイントについてお伝えします! 【普通二輪MT編】 【大型二輪MT編 普通自動二輪免許所持】 【脱ペーパードライバーさんのお助けブック】 ◆YouTubeでもバイク情報を発信しています!

Twitterでブログ更新をお知らせしています!

おすすめの記事