韓国の四輪車事情をまとめてみました

韓国旅行二日目は韓国の四輪車事情をお伝えしたいと思います。

おおむね1分間くらいの内容になります。

よろしければお付き合いください。

スポンサーリンク

日本車は見ない

インチョン空港から高速道路を通っている間にうとうとしながら、外の景色を見ていましたが日本車はあまり見かけなかったです。

その中でも見ることが出来た日本車はレクサスが多かったです。

ベンツやBMWは日本車よりもたくさん見ました。

日本車よりも売れている印象が強いです。

日産車も数台は見ましたがマツダやホンダ車を見ることはなかったです。

全体的には韓国車が多かったです。

国産車なのであたり前ですね。

スポンサーリンク

セダンが多い

走っている車を見ているとセダンタイプの車が多いです。

その次がSUVタイプの車が多かったです。

日本のようなワゴンタイプの車はあまり走っていないです。

タクシーにはワゴンタイプの6人乗りの車を見かけることはありましたが、自家用車で乗っている人はほとんどいないように感じました。

黒のセダンを見ることが多かったですね。

路上駐車が多い

駐車場所があまりないためなのか?

路上駐車の車が多いです。

意識して見ていましたが警察官が取り締まりをしている様子もなかったです。

高級車も傷ついている車が多かったので傷についてはあまり気にしないお国柄なのかと感じました。

渋滞が多い

ソウル市内だから仕方ないとは思いますが何処でも渋滞をしています。

道路は車線が3、4車線とたくさんあって広い道路になっているのですが渋滞が多いです。

車の台数が多いこともありますが、歩行者も多いので横断歩道では歩行者を横断させるために停止することで渋滞になっている場面をよく見ました。

滞在中はほとんど電車で移動しましたが地下鉄がとても便利でしかも運賃も安いので車よりも便利です。

スモークガラス

韓国の四輪車を見ていて気になったことはほとんどの車がフロントガラス以外すべての窓ガラスにスモークをしていることです。

日差しが強いためか?プライバシー保護のためか?理由は分かりませんが、とても多かったのが印象的でした。

怖かったことはドライバーがどこを見ているのか?まったく見えないので横断歩道などで道を譲ってもらっているのか?どうかわからない場面がありました。

違法か合法か?は分かりませんが日本とは大きく違う点でした。

さいごに

二日間、観光やショッピングをしながら車を見てきましたが、日本にいたら一日にアルファードやノアなどワンボックスカーを見ない日はありませんが、韓国ではタクシーで使うワンボックスカー以外はワンボックスカーを見ることがなかったので、ある意味で新鮮でした。

最終日の三日目もどんな発見があるのか?楽しみです。

最終までお読みいただきましてありがとうございました。もとゆき

◆おすすめのプロテクターです! ◆20年間、教習所で指導員、検定員をしていた経験から執筆しました。教習所に入校する前から準備をしておけばよい事から卒業検定(試験)当日のアドバイスまで細かく記載しております。 ◆ YouTubeでも毎週バイク情報を色々と発信しています! おかげさまでチャンネル登録者数が2500名様となりました。 お時間がございましたら、是非!遊びに来てください。お待ちしております!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事